薄毛治療にはどんな種類があるの

薄毛治療にはどんな種類があるの

日頃のストレスなどで薄毛に悩んでいる人も多いでしょう。

最近は薄毛治療も進化しており、様々な方法があります。

病院で治療する方法、育毛剤による方法、サロンへ通い育毛を促進する方法など様々です。

中でも病院で行う方法はどんどん進化しているので紹介したいと思います。

「HARG療法」これはあまり聞きなれない言葉ではないでしょうか。

この治療法はどこでも受けられるものではありません。

認定を受けている医療機関のみで受けられる薄毛治療法になります。

この治療法は毛髪を再生させるための有効成分を、注射器を使って直接頭皮に与えていく治療法です。

頭に注射をするという事で怖いと感じる方もいるかもしれませんが、この方法はどのような人でもほぼ確実に効果があると言われています。

もう一つは内服薬による治療です。

半年から一年ほどの期間をかけて行う治療法になります。

病院以外にも前にも述べたようにサロンや自宅で行う方法もありますので、ご自身の進行状況や希望などを考え、自分に一番合った薄毛治療の方法を選んだ方が良いと思います。

病院で薄毛治療をしてみた

私も20代後半から薄毛に悩んでいました。

家系が薄毛の人が多いことも有り、半分諦めている状態ではあったのですが、やはり人目を気にして薄毛治療をしてみることにしました。

それまでも家庭でマッサージや育毛剤などを使用し、自分自身では対策をしているつもりでしたが、実際はあまり効果がありませんでした。

そこで私は病院という選択肢を取りました。

最近テレビなどでAGAと言う言葉を目にすることも有ると思います。

AGAは「男性型脱毛症」という立派な病気であり、治療薬も病院でもらうことが出来ます。

その他にもHARG療法という方法もありますが、私はまずはAGA治療薬を服用してみることにしました。

薄毛治療を始めて最初の内は特に効果は感じませんでした。

しかし、3カ月ほどたって散髪に行った時に理容師さんから「髪が以前よりしっかりしてますね」と言う言葉をかけられました。

薄毛治療を始めよう

毎日見ているので変化に気付かなかったのですが、言われてみると気になっていたおでこ部分の髪の量が以前より増えている気がします。

そして半年後、自分でもはっきりわかるくらい効果が表れました。

また抜け毛が増えることの無いよう継続して続けていますが、病院で薄毛治療をして本当に良かったと思います。